長く資産価値を保てる住宅を建ててくれるロイヤルウッド

おすすめのロイヤルウッド株式会社

一般的な住宅メーカーでマイホームを建ててもらえば、無難なデザインに仕上がります。

あまり気にしない人であればそれで良いものの、あまりにも平凡すぎて面白みがなかったり、数年経過するとデザインに飽きてしまったりするなどのデメリットがあります。

それならば少しこだわりを持ってみて、高品質なデザインのマイホームを手に入れるようにしたいところです。

おすすめの住宅メーカーに、ロイヤルウッド株式会社があります。

ロイヤルウッド
引用:http://www.sutekicookan.com/ロイヤルウッド

フランク・ロイド・ライトという建築家の精神をもとにした技術とデザインで、魅力的な住宅を建てる技術を持っています。

愛知県名古屋市に本社を構えており、設立は平成12年10月です。

創業は昭和61年まで遡ります。

営業地域は愛知県と岐阜県、静岡県です。

地元や近隣地域を中心に住宅展示場を用意していますので、実物をその目で確かめたいときには利用するのが良いといえます。

オーガニックハウスをコンセプトにしており、木造住宅を得意としますが、丈夫なRC構造の住宅を建てる技術も持っています。

注文住宅による施工が中心ですから、世界で一つだけの住宅を入手できます。

ところで、建築家のフランク・ロイド・ライトについてですが、彼は世界的に有名な建築家として知られています。

意欲的に作品を作り続け、その作品数は1000件を超えています。

1000件すべてが形になったわけではありませんが、そのうちの400件が実現し、提供されている状態です。

たった1人の建築家がこれほどまでの作品を残すのは珍しいことで、彼の亡き後も巨匠として高い評価を得ています。

ロイヤルウッドのブランドプロミス

作品数の多さだけでなく、耐久性の素晴らしさも、フランク・ロイド・ライトの優れた部分です。

彼の作品は建てられた後、100年以上の年月が経過しても、いまだにメンテナンスを施しながら住み続けられる住宅として存在します。

この精神を受け継いでいるのが、ロイヤルウッドが建てる家です。

購入した後に資産価値が下がってしまう不安を気にせずに、長く住み続ける家がほしいなら、この住宅メーカーに依頼するのが最適だといえます。

日本の住宅メーカーはあまり資産価値に重点を置いておらず、完成した直後は素晴らしい建物であったとしても、数年後には資産価値が大きく減ってしまうものばかりです。

ロイヤルウッドはこの問題を解決するために、フランク・ロイド・ライト財団とライセンス契約を、2003年に取得しています。

ブランドプロミスとして、4つを掲げています。

まず1つ目に、自然の豊かさと美しさを作品の中に取り入れることです。

オーガニックハウスであれば、基本的な要素ですが、単純に自然な雰囲気を作り出すのではなく、美しい空間に配慮を施すのがポイントです。

2つ目が、家族の絆を感じられる居住空間にすることです。

3つ目として、住宅を建てる土地の風土や環境の特徴を踏まえた上で、特長を活かしながら快適な住宅に仕上げてくれます。

4つ目が、安心と安全を兼ね揃えた住宅づくりです。

健康的に暮らせる住宅にしつつも、地震の揺れに強い建て方と、セキュリティ面の機能を持っています。

おかげでストレスの少ない生活を送ることが可能です。

木造住宅はFC工法を用いています。

次世代技術として注目されている工法です。

定番の在来軸組工法を中心としながらも、より優れた技術を付け加えながら耐震性と耐久性を向上させています。

構造強度の解析と、バランスよく建物の重量や揺れを支えてくれるベタ基礎の採用、腐食やアリの繁殖を防ぎやすい米ヒバを使っています。

接合金物を使って柱の強度を上げており、厚みのある床組で歪みを抑えます。

RC工法について

RC工法は鉄筋コンクリート造のことです。

ボーリング調査を用いて地盤調査を実施します。

砕石敷きと墨出しを行ってから、基礎配筋を組みます。

コンクリートをスムーズに硬化させるために、養生を行うことで、季節や悪天候に左右されることなく、高品質な施工を可能にします。

基礎を埋め戻したら、床スラブを実施します。

そこから壁や2階の床を組んだり、パネルの設置を行い、コンクリートが固まったら型枠を外して建物の基本的な形が出来上がります。

屋根の部分には雨漏りや建物の劣化を防ぐための、防水処理を行います。

外側が仕上がったら、内装工事に入ります。

ここまで細かく作業をすることで、最終的に頑丈で長く住み続けられる、RC工法の住宅が完成します。

オーガニックハウスにはそれぞれ機能性やデザインなどの基本的な部分を細く分類した、ラインナップが用意されています。

ラッタンバリーやアザレア、オークパークにキーストン、ミルランやオークスが存在します。

RC工法だとムーンストリームが選べます。

元からオリジナリティを活かしたいなら、RWオリジナルフリーシステムの利用がおすすめです。

エクステリアデザインとインテリアデザイン、そしてトータルデザインをロイヤルウッドのスタッフと話し合いながら、プランを決める方法です。