プロパンガスを使って光熱費を減らす方法を考える

毎月支払っている光熱費が高すぎることに悩んでいて、光熱費を節約するために何かできることはないかと考えていた時に、友人からおすすめされたのがガス代の節約です。
自分の家ではガスボンベを設置していたのですが、ずっと同じ店舗を頼ってガスボンベを設置してもらっていました。
どこの会社を頼っても料金は変わらないだろうと考えていたところ、自分と同じような環境で暮らしている友人が支払っている光熱費と比べると、ガスの代金が違いすぎたのが光熱費を削減しようと考えたきっかけです。

プロパンガスを販売している企業によって料金が大きく変わる

友人に話を聞いている時に分かったのが、プロパンガスを販売している企業によって料金が大きく変わるということでした。
本当にそこまで出費に違いが出るのか心配になり、ガスボンベを設置している企業に見積もりを依頼してみたところ、4000円ほど料金が安くなることが分かって驚いています。

どうしてそこまで料金が下がるのかと最初は企業側を疑っていたのですが、どうやら今まで頼っていた企業が必要以上に料金を受け取っていたらしく、見積もりを依頼してみて大正解でした。
契約する会社を乗り換える際の手続きが面倒臭そうだと感じていましたが、実際に手続きを進めてみると驚くほどに流れがスムーズで、専門的な知識がなくても簡単に話が進みます。

ウェブサイト上でガス料金のシミュレーション

自分が手続きを進めようと思えたのは、ウェブサイト上でガス料金のシミュレーションができたのも理由の一つです。
年間の出費が8%ほどお得になることが分かり、このシミュレーションの結果を信じていいのか不安でしたが、友人も同じ会社を使っていたので安心して契約を結べました。
ウェブサイト上のシミュレーションでは難しい操作も要求されませんし、数値を入力していくだけで結果が出力されるのも便利な点です。
結果が出た後に申込フォームにそのまま移動できるなど、導線がしっかりしているところも気に入りました。
申込フォームで住所などの情報を入力してから、短期間で作業が始まったことに安心しています。

<参考>プロパンガス料金診断

4000円ほど料金が下がるのなら契約を変えるしかないと思えた

新しいガス会社のスタッフと話し合っているうちに、今まで契約していた会社のガス料金が高いのは、エネルギー産業の問題に合わせて価格を吊り上げていたのが原因だと分かりました。
そういう事情があるので料金が高くなるのは仕方がないという気持ちもありますが、さすがに4000円ほど料金が下がるのなら契約を変えるしかないと思えたのが新しい会社と契約した一番の理由です。
料金の高騰を抑えるためにどういった企業努力を続けているのか、スタッフが丁寧に教えてくれたのも印象が良い点でした。

トラブルが起きても即座にスタッフを派遣してくれる

もしトラブルが起きても即座にスタッフを派遣してくれるなど、サポートが手厚いところも信頼できます。
知らない間に光熱費が大幅に上がっている心配もなくて、スタッフを信頼できるなら契約するしかないと思えたのも、この会社の情報を伝えてくれた友人のおかげです。
納得できないプラスアルファの料金が発生することもありませんし、値上げをする必要がある時には事前にお知らせを出してくれるなど、利用者のことを考えた対応も魅力的に感じられます。
サポートダイヤルが夜間でも通じるために、夜中にガスが使えなくなるといったトラブルが起きても、すぐに対応してもらえそうだと思えたのも契約を結んだ理由です。

トラブルも心配せずにガスを使えるようになった

契約を結ぶ前にはスタッフが自宅までやってきて、ガスボンベをどこに設置するのか相談させてもらえたり、ガスボンベのサイズを細かく指定できるところも助かります。
台所と繋がる狭い通路にガスボンベを設置したいと伝えた際に、小型の製品を用意してもらえたおかげで特にトラブルもなく新しいものを設置できました。
新しいガス会社と契約を結んでからというもの、トラブルも心配せずにガスを使えるようになりましたし、月々の光熱費を削減できたことにも大満足です。

料金が不当に上がってしまった場合には返金する保証がついている

1700円近かった基本料金が1500円まで抑えられて、従量料金は510円から290円まで下がるなど大きな変化を実感できています。
1ヵ月あたりの料金はシミュレーションの結果と同じく4000円ほど下がって、シミュレーションの内容を信じて正解でした。
料金が不当に上がってしまった場合には、返金する保証がついているので特に不安もなくガスを使えています。
自分が契約を結んだタイミングが良かったのか、5000円ほどのキャッシュバックまで受け取れるなど、キャンペーンを活用できたのも良かった点です。

まとめ

ガス会社の切り替えというのは手続きが複雑そうだと考えていましたが、こんな簡単に契約を切り替えられるものかと驚いています。
電話で対応してくれたスタッフも親切で、専門的な用語なども使わずに分かりやすく説明してくれました。
ガス料金が上がっていくのは仕方ないという思い込みを捨てて、友人のアドバイスに従ったのが光熱費を下げられた理由です。
ずっと同じ会社と契約を続けている家庭は、実は大きな損をしているのかもしれないと考えて、まずは契約を見直すことをおすすめします。