不動産売買は経済環境を見極めて行うのがベスト

昭和の後半から平成に入るまではバブル期と呼ばれ景気も日経平均が4万円を超えるなどすさまじい勢いで日本経済も絶好調でした。 その頃流行っていたのが土地ころがしというもので土地を仕入れて数か月後に利食いをするというのがお金を … 続きを読む 不動産売買は経済環境を見極めて行うのがベスト