便利なビジネスチャットの導入

ビジネスチャット

リアルタイムでのコミュニケーションが実現できる

ビジネスを円滑に進めるために、様々なツールを活用している人は少なくありません。
ここ数年で、大きな注目を集めるようになったツールが、ビジネスチャットです。

ビジネスチャットは、メールとは違って、リアルタイムでのコミュニケーションが実現できるので、多くの企業が導入を進めているのです。

ビジネス上のコミュニケーション手段として長年使われているのがメールです。
ただ、メールの処理には、かなり時間がかかってしまうのも事実です。

受信するメールが多い人の中には、メール関連の作業だけで、1日1時間から2時間くらい費やしている人もいるのです。
メールの場合、メールの返信が遅いとプロジェクトのスピードが遅くなってしまうリスクもあります。

迅速な対応を求められている職場で人気を博しているのが、ビジネスチャットなのです。

ビジネスの用途に特化したチャット

ビジネスチャットとは、ビジネスの用途に特化したチャットで、スピーディーなコミュニケーションができるツールとして知られています。
メールのように余計な定型文を入れる必要がなく、必要なことだけ簡潔に伝えることができます。

ビジネスチャットの場合、プライベートで使うチャットとは明確に区別されているため、職場でも安心して利用することができるのも魅力のひとつです。

日本で有名なビジネス系のチャットツールと言えば、チャットワークです。
チャットワークは、日本での法人用チャットツールの中では評価が非常に高いツールです。

世界で12万社が利用しているチャットワークは、日本ではビジネス系チャットツール市場のシェアで7割を占めています。

チャットワークの特長のひとつが、タスク機能です。
チャットとタスクの相乗効果がチャットワークの強みです。

チャットワークはITが苦手な人でも気軽に使える

タスクは期日を設定でき、依頼されたことを忘れずに済みます。
タスク機能があるのでチャットワークを利用していると言うユーザーも少なくありません。

チャットワークは、ITが苦手な人でも気軽に使えるという手軽さも人気です。
クラウドサービスなので、相手がオフラインであってもメッセージを送ることができます。

また、複数のデバイスで同期ができるため、異なるデバイスであっても同じ環境で使えるというメリットがあります。
通信データはすべてSSLで暗号化されているので、セキュリティの面でも安心して利用することができます。

日本では、次々とビジネス系のチャットツールが誕生しています。
優れた機能を持つチャットツールも多く、企業はもちろん、フリーランスで仕事をしている人の中にも活用している人が少なくありません。